博多区での不動産売却・購入|福高不動産株式会社 > 福高不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > マイホーム購入時に知っておきたいフラット35とは?条件とデメリットを解説

マイホーム購入時に知っておきたいフラット35とは?条件とデメリットを解説

≪ 前へ|家の災害保険とは?火災保険と地震保険の必要性は?   記事一覧   不動産売却でかかる税金と節税について|次へ ≫

マイホーム購入時に知っておきたいフラット35とは?条件とデメリットを解説

マイホーム購入には、多額の資金が必要となります。
多くの方は住宅ローンを利用されるのではないでしょうか。
住宅ローンのなかには、フラット35という借り入れ方法があります。
今回は、フラット35とはなにか、利用する際の条件はあるのか、デメリットはなにかを解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホーム購入時に知っておきたいフラット35とは?

フラット35とは住宅金融支援機構と民間金融機関が提携している長期固定金利のローンのことです。
特徴は5つあります。

●返済する全期間が35年の固定金利となっているため、返済計画が立てやすい
●連帯保証人が不要
●融資限度額は8,000万円まで可能
●団体信用生命保険に加入しなくても利用可能
●最短15年〜最長35年の返済期間


ただし、申込んだ本人や連帯債務者が満60歳以上の場合は返済期間は10年までとなります。

マイホーム購入時に知っておきたいフラット35の審査条件とは?

利用する際の条件は6つあります。

●申し込み時の年齢が満70歳未満であること
●日本国籍であること
●返済負担率が基準値以下であること
●借り入れをおこなう本人または親族が住む建物であること
●住宅金融支援機構が定めた技術基準を満たしている不動産物件であること
●一戸建ての場合は床面積70㎡以上、マンションの場合は30㎡以上であること


これらのなかで重要なポイントは返済負担率と年齢です。
返済負担率は、年収400万円未満の方は30%以下、400万円以上の場合は35%以下となります。
計算方法は、現状、組んでいる車のローンや借り入れしているものの毎月の支払額×12か月÷年収額です。
不安な方は、一度計算すると良いでしょう。

マイホーム購入時にフラット35を利用するデメリットとは?

フラット35のデメリットは2つあります。

●変動金利型と比べると金利が高い
変動金利型の住宅ローンの場合、政策金利が基準となっているため、現在低い金利に設定されています。
そのため、現状が維持された場合、金利を高く支払うことになります。

●マイホームの価格の9割以上借り入れする場合は金利が高くなる
フラット35は、購入価額または建設費まで融資を受けられます。
ただし、頭金を10%以下しか用意せず、90%を借り入れた場合は金利が高くなります。
そのため両親などからの住宅資金援助がもらえないのか、頭金を増額できないのか検討すると良いでしょう。

まとめ

マイホーム購入時にフラット35を利用する場合は、頭金を購入価格の20%以上入れると金利を抑えられるでしょう。
また、固定金利のため返済計画が立てやすいので、頭金を用意できる方にはおすすめの住宅ローンと言えます。
私たち福高不動産は福岡市周辺の不動産情報を豊富に取り扱っております。
「売却の相談をしたい」「家を買い取って欲しい」「引っ越しをしたい」など気になることがあればお気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|家の災害保険とは?火災保険と地震保険の必要性は?   記事一覧   不動産売却でかかる税金と節税について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


福岡県福津市西福間二丁目売地

福岡県福津市西福間二丁目売地の画像

価格
900万円
種別
売地
住所
福岡県福津市西福間2丁目5番24号
交通
福間駅
徒歩16分

篠栗町大字若杉 売地

篠栗町大字若杉 売地の画像

価格
1,980万円
種別
売地
住所
福岡県糟屋郡篠栗町大字若杉376
交通
篠栗駅
徒歩14分

福津市西福間二丁目中古戸建

福津市西福間二丁目中古戸建の画像

価格
900万円
種別
中古一戸建
住所
福岡県福津市西福間2丁目5番24号
交通
福間駅
徒歩16分

小郡市吹上 中古戸建

小郡市吹上 中古戸建の画像

価格
4,490万円
種別
中古一戸建
住所
福岡県小郡市吹上
交通
今隈駅
徒歩23分

トップへ戻る