博多区での不動産売却・購入|福高不動産株式会社 > 福高不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件における電子契約のメリット・デメリットについて

賃貸物件における電子契約のメリット・デメリットについて

≪ 前へ|共有名義のマンション売却の方法とは?持分のみの売却も可能   記事一覧   不動産投資における法人化とは?その方法とメリット・デメリットを解説!|次へ ≫

賃貸物件における電子契約のメリット・デメリットについて

最近では、社会全体がペーパーレス化に向かって進んでいます。
不動産業界も例外ではなく、ペーパーレス化やデジタル化の意識が高まっています。
なかでも注目されているのが書面契約から電子契約に切り替える、賃貸借契約の電子化です。
今回は電子契約とはなにかから始まり、電子契約をすること生じるメリット・デメリットをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

電子契約とはなにか

電子契約とはオンライン上で電子署名をして契約を締結する方法を指します。
これまでは、不動産契約を結ぶために対面で重要事項説明をしなければなりませんでした。
入居予定者と不動産業者の双方の負担を減らすため、2017年からこの対面での重要事項説明をパソコンなどの機器を活用する「IT重説」がスタートしました。
これにより、直接対面せずにオンライン上で賃貸借契約の手続きができるようになると期待されています。
現在は国土交通省が社会実験をおこなっており、賃貸借契約の完全電子化が進められています。

賃貸借契約を電子契約にするメリットについて

最初に挙げられるメリットは時間と費用が省けます。
書面契約の場合は、直接不動産会社に訪問し対面で説明を聞いたのちに直筆でサインするという流れです。
これには入居希望者と不動産会社の双方の都合を合わせるための日程調整をしなければなりません。
電子契約であればお互いの空いた時間にできるので日程調整がしやすくなります。
次に書面契約で必要だった、書類への記入や押印、書類の郵送などの手間が電子契約では省けます。
賃貸借契約時に記入や押印が必要な書類は案外多いです。

賃貸借契約を電子契約にするデメリットについて

挙げられるデメリットとしては、書類よりも契約の全体像が把握しにくいというの挙げられます。
よく紙本と電子書籍を比較しても良く言われることなのですが、電子メディアの弱点とも言えます。
また、インターネット環境が整っていることが前提になります。
web会議アプリなどのオンラインツールを活用して話を進めるので、オンライン環境を整えるのは必須です。
最後に年配の方などインターネットに不慣れな方は、書類契約を希望する場合もあります。

まとめ

電子契約とはオンライン上で契約を締結する方法を指します。
メリットとしては、ペーパーレス化によるコスト削減や日程調整などの手間が省ける点です。
ただ、契約の全体像を把握しづらく、不慣れな方には受け入れてもらえないかもしれません。
電子契約が広まれば、入居希望者と不動産会社の負担を減少させることができます。
私たち福高不動産は福岡市周辺の不動産情報を豊富に取り扱っております。
「売却の相談をしたい」「家を買い取って欲しい」「引っ越しをしたい」など気になることがあればお気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

福高不動産への問い合わせはこちら


福高不動産 スタッフブログ編集部

弊社は福岡市博多区での不動産売却や購入、賃貸物件を取り扱っております。博多区でお住まい・お部屋探しを始める方に情報をお届けするため、今後も不動産に関する記事をご提供します。


≪ 前へ|共有名義のマンション売却の方法とは?持分のみの売却も可能   記事一覧   不動産投資における法人化とは?その方法とメリット・デメリットを解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


篠栗町大字若杉 売地

篠栗町大字若杉 売地の画像

価格
1,980万円
種別
売地
住所
福岡県糟屋郡篠栗町大字若杉376
交通
篠栗駅
徒歩14分

福津市西福間二丁目中古戸建

福津市西福間二丁目中古戸建の画像

価格
1,050万円
種別
中古一戸建
住所
福岡県福津市西福間2丁目5番24号
交通
福間駅
徒歩16分

賀茂2丁目売戸建て

賀茂2丁目売戸建ての画像

価格
4,300万円
種別
中古一戸建
住所
福岡県福岡市早良区賀茂2丁目
交通
賀茂駅
徒歩7分

のむら姪浜ヒルズ

のむら姪浜ヒルズの画像

価格
3,290万円
種別
中古マンション
住所
福岡県福岡市西区姪の浜2丁目7-1
交通
姪浜駅
徒歩12分

トップへ戻る