博多区での不動産売却・購入|福高不動産株式会社 > 福高不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の畳交換方法と修繕費用の負担先について解説

賃貸物件の畳交換方法と修繕費用の負担先について解説

≪ 前へ|賃貸借契約に必要な保証人とは?保証人の条件や保証会社について解説!   記事一覧   不動産購入時の諸費用どれくらい?諸費用の種類や税金について解説!|次へ ≫

賃貸物件の畳交換方法と修繕費用の負担先について解説

現在賃貸物件を探されている方のなかには、和室がある部屋を探している方も多いと思います。
畳があると、落ち着いた雰囲気があり、ゆったりとくつろげるスペースができてメリットが多いですが、経年で交換が必要です。
今回は賃貸物件における畳の交換方法と、修繕費用の負担は誰になるのかなどを解説していきます。
是非参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件における畳の交換と修繕について

まずはじめにどのような交換や修繕方法があるのかを解説していきます。

一番コストを節約したいなら裏返し

対象となる畳の表と裏をひっくり返して交換する方法です。
目安として3年から4年の経過でこの作業をおこなうときれいに保てます。

畳の表を替える方法

表替えと言い、およそ5年を目安におこないます。
大きな傷や汚れがある際には、この方法がきれいに修繕できるのでおすすめです。
また、畳全体が傷んでしまったら畳替えと言って全部を取り替える方法もあります。
裏返しと比較すると、それぞれある程度の費用が掛かりますので、作業前には大家さんに相談してください。

賃貸物件で畳を交換する際の負担は誰か解説

次に、交換で発生したコストなどは誰が負担するのかを解説していきます。

基本的には管理会社や大家さんの負担となる

賃貸借契約を結んだ際に、特別な記載がない限り経年劣化などで生じた物であれば管理会社や大家さんが負担します。
契約書をよく読んで確認しておいてください。
国土交通省が制定した「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」でも、入居者保護の観点から原則として管理側が負担すると決められています。

入居中の故意による破損の場合

故意に畳を傷つけたとなると、入居者が費用を負担します。
タバコの火を落としてしまったり、切り傷を付けたりすると退去時の修繕の対象となるので気を付けてください。

賃貸物件の畳交換費用について解説

次に交換にかかる費用について解説していきます。

それぞれの相場は1万円以内

まず表替えに関しては、1枚作業するごとに4,000円から9,000円掛かります。
裏返しの場合は最大で6,000円程度で、一番コストが安く済みます。
総替えとなるとかなりの費用が掛かってきますので、定期的に汚れや傷みなどをチェックして、その都度依頼するほうが経済的です。

まとめ

畳の交換方法にはさまざまな手法があります。
経年数や傷みの状況により、その都度判断されますが、なるべく汚したりしないように気を付けてください。
私たち福高不動産は福岡市周辺の不動産情報を豊富に取り扱っております。
「売却の相談をしたい」「家を買い取って欲しい」「引っ越しをしたい」など気になることがあればお気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸借契約に必要な保証人とは?保証人の条件や保証会社について解説!   記事一覧   不動産購入時の諸費用どれくらい?諸費用の種類や税金について解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


賀茂2丁目売戸建て

賀茂2丁目売戸建ての画像

価格
4,300万円
種別
中古一戸建
住所
福岡県福岡市早良区賀茂2丁目
交通
賀茂駅
徒歩7分

ワンズハート室見

ワンズハート室見の画像

賃料
7.6万円
種別
マンション
住所
福岡県福岡市早良区室見2丁目
交通
藤崎駅
徒歩5分

サンパーク大濠

サンパーク大濠の画像

賃料
11.2万円
種別
アパート
住所
福岡県福岡市中央区今川1丁目25-10
交通
唐人町駅
徒歩7分

サンライズ小田部

サンライズ小田部の画像

賃料
7.7万円
種別
マンション
住所
福岡県福岡市早良区小田部3丁目
交通
室見駅
バス11分 小田部5丁目 停歩3分

トップへ戻る